タグ付きの投稿 ‘家具’

イタヤカエデ

イタヤカエデ

  樹高は10~15mになり、日当たりのよい谷間やその斜面に生育する。 材は堅く粘り強いためスキーやラケット等の材料として使われ、また樹液はタバコの香料に使われる。 葉は大きめで表面に光沢があり、秋にはたいへん…

続きを読む

ウリハダカエデ

ウリハダカエデ

  樹高は8~10mになり、丘陵地帯や山地のやや湿り気のある谷間の緩やかな斜面に生育する。 秋には葉が色づき、個体によってたいへん美しく紅葉・黄葉する。 ウリハダカエデの名は、若い木の樹皮がマクワウリに似ている…

続きを読む

ヤマザクラ

ヤマザクラ

  樹高は15~25mになり、丘陵帯から山地帯下部に生育する。 サクラといえば本来は本種を指し、陽樹で生長は早く、浅根で肥沃な深層土を好む。 よい香りのする材は建築材等に利用され、かつては浮世絵の版木に必ず使わ…

続きを読む

オオヤマザクラ

オオヤマザクラ

  樹高は10~15mになり、やや標高の高い山地に生育する。 ヤマザクラより花の色が濃く、淡紅色から紅色の花が咲くのでベニヤマザクラとも呼ばれる。 オオヤマザクラの名は、ヤマザクラより花や葉が大きいことからるけ…

続きを読む

コブシ

コブシ

  樹高は10~18mになり、日当たりの良い山野に生育する。たいへん丈夫で寒さにも強いので寒冷地に植えるのにも向いている。 早春に芳香のある白い花が咲き、農作業を始める基準となることから、別名種蒔ザクラ等とも呼…

続きを読む

アカシデ

アカシデ

  樹高は10~15mになり、山野の川岸など湿った肥沃な土地に生育する。材は炭材・家具・農具に利用される。 アカシデの名は、新芽が赤いことや秋に美しく紅葉することからつけられている。

続きを読む

カツラ

カツラ

  樹高は25~30mになり、湿り気のある山の谷間や渓流沿いに生育する。 ハート型で丸い葉はよく目立ち、春の新葉や秋の黄葉はたいへん美しい。樹皮にはタンニンが含まれていて、染料として利用される。 カツラの名は、…

続きを読む
Translate »