ヤマザクラ

ヤマザクラ

 

学名Cerasus jamasakura
分類(科、属)バラ科サクラ属
種類落葉高木
用途庭木、街路樹、盆栽、花材、建築・家具・器具・彫刻・楽器材、樹皮は細工物
分布本州(宮城・新潟県以西)、四国、九州、朝鮮南部

樹高は15~25mになり、丘陵帯から山地帯下部に生育する。

サクラといえば本来は本種を指し、陽樹で生長は早く、浅根で肥沃な深層土を好む。

よい香りのする材は建築材等に利用され、かつては浮世絵の版木に必ず使われていた。 ヤマザクラの名は、山中に咲くサクラということからつけられている。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Translate »