ヤマボウシ

ヤマボウシ

 

学名Benthamidia japonica
分類(科、属)ミズキ科ミズキ属
種類落葉小高木~高木
用途庭木、器具材
分布本州、四国、九州、朝鮮、中国、台湾

樹高は5~15mになり、山野の林内に生育する。紅葉がとても美しく、6月にはとてもきれいな純白の花が咲く。

また、果実は薄甘くて食用でき、庭木として広く使われているのはよく知られている。

ヤマボウシの名は、丸い花を法師(僧兵)の頭に、総苞片をその頭巾に見たてたものからつけられている。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Translate »