ウリハダカエデ

ウリハダカエデ

 

学名Acer rufinevrve
分類(科、属)カエデ科カエデ属
種類落葉高木
用途庭木、家具・器具材
分布本州、四国、九州(屋久島まで)

樹高は8~10mになり、丘陵地帯や山地のやや湿り気のある谷間の緩やかな斜面に生育する。

秋には葉が色づき、個体によってたいへん美しく紅葉・黄葉する。

ウリハダカエデの名は、若い木の樹皮がマクワウリに似ていることからついている。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Translate »