ミズナラ

ミズナラ

 

学名Quercus crispula
分類(科、属)ブナ科コナラ属
種類落葉高木
用途建築・器具材、キノコの原木
分布北海道、本州、四国、九州、アジア東北部

樹高は30~35mになり、山地や深山に生育する。

適潤地で大きく成長でき、直根をよく発達させるので土砂崩れなどの防止に役立つ。秋の黄葉は年による当たり外れが少なく、なかなか見応えがあり、また、秋に熟す果実はクマやリス等の大切な食料になっている。

ミズナラの名は、幹や枝に水分を多く含み燃えにくいことからつけられている。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Translate »