ミツデカエデ

ミツデカエデ

学名Acer cissifolium
分類(科、属)カエデ科カエデ属
種類落葉高木
用途庭木・公園樹・器具材・薪炭材
分布北海道(南部)、本州、四国、九州(中部)

樹高は8~10mになり、山地の湿り気のある谷間や山腹などに生育する。

秋には、緑~黄~赤へと見事なグラデーションで紅葉を楽しめます。

ミツデカエデの名は、葉がカエデに似ており三枚の葉から成り立っている事からつけられている。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Translate »