クロマツ

 

学名Pinus thunbergii
分類(科、属)マツ科マツ属
種類針葉樹
用途庭木、並木、防風・防潮樹、建築・土木・器具材、花材
分布本州、四国、九州、朝鮮南部

樹高は25~30mになり、海岸や沿海地の林縁、崖地などに生育する。

乾燥・湿気・汚染・潮害に強いために街路樹や、防風・防潮林として使われる。

クロマツの名は、樹皮に黒みがあることからつけられている。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Translate »