コナラ

コナラ

 

学名Quercus serrata
分類(科、属)ブナ科コナラ属
種類落葉高木
用途公園樹、建築・器具材、シイタケの原木
分布北海道、本州、四国、九州、朝鮮半島

樹高は15~20mになり、日当たりの良い山野に生育する。

晩秋にかけて黄葉、または紅葉(若木)し、新緑ともに味わいがある。適潤地で大きく成長でき、直根をよく発達させるので土砂崩れなどの防止に役立つ。

コナラの名は、小さな葉のナラの木からつけられていて、ナラというのは「鳴る」が変形したもので、風が吹くと葉が鳴ることに由来する。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Translate »