イチイ

イチイ

 

学名Taxus cuspidata
分類(科、属)イチイ科イチイ属
種類針葉樹
用途庭木、建築・器具・彫刻材、鉛筆
分布北海道、本州、四国、九州、アジア東北部

樹高は10~20mになり、山地から亜高山帯に生育する。

耐寒性・耐陰性があり、乾燥には弱く肥沃な湿り気のある場所が適地である。

イチイの名は、仁徳天皇のころイチイの木から笏(しゃく)を作ったため、最も位の高い正1位の官位があることからついている。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Translate »