ヒメヤシャブシ

ヒメヤシャブシ

 

学名Alnus pendula
分類(科、属)カバノキ科ハンノキ属
種類落葉小高木~高木
用途砂防樹、肥料木
分布北海道、本州、四国

樹高は2~7mになり、深山・高山の崩壊地等に生育する。

治山植栽や肥料木等に用いられ、ハゲ山に植栽するのでハゲシバリとの別名もある。

ヒメヤシャブシの名は、ヤシャブシに対して全体的に小型なことからつけられている。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Translate »