ハリギリ

ハリギリ

 

学名Kalopanax septemlobus
分類(科、属)ウコギ科ハリギリ属
種類落葉高木
用途公園・建築材・家具材
分布北海道、本州、四国、九州

樹高は20~25mになり、山地の林に生育する。秋の紅葉は、葉全体が黄色に染まりとても綺麗です。

木材の質もよく家具の高級材として使われ若葉は食用、樹皮や根皮はサポニンを含み風邪薬として使われる。

ハリギリの名は、黄の材質が桐に似て大きな針があるためハリギリとつけられている。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Translate »